スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちが死んだ夏、天使のいた三日間。 感想

引き続きC80の戦利品の感想。
今回はサークルCheck&Stripe様の
俺たちが死んだ夏、天使のいた三日間。
です。

さて、今回は割とネタバレを含みそうな感想になってしまいそうなのでご注意を。





以下感想。

タイトルや、公式の紹介を見る限り、終末ものかなー、
と思っていたらそうでもなかったり。
どことなくスタンド・バイ・ミーのような雰囲気を感じました。
あと某ナルキッソスとか。

シナリオは基本的に一本道なのですが、
選択肢による脇道にそれたエンドも面白かったです。
パンツを見せてくださいと土下座したらDEAD ENDだったなんて
誰が予測できようか。


それと、トゥルーを迎えた後のエピローグにも変化があるようで。
あるエピローグでは主人公と柚季のやり取りがあるのですが、
それがなんとも。
人によって解釈は変わってくるのでしょうが、
自分にはどうもモニョモニョしたようにしか。
そういった道を選んだとしても、
最期に自分が幸せだと感じれれば、
その人的には良かったのだろうなー、とは思ってしまったりもするのですが。
物語にはハッピーエンドを求めてしまう自分としては、
どうもやりきれなかったり。
もう一つのエピローグでは天使のことがちょっとだけ綴られるのですが、
そちらの方もあまり救われているとは言い難いなー、と。
というか天使に関しては尻切れトンボな感じがしなくもないです。
この辺はサークル様の次回作以降で明らかになったりするのかなー、
と密かに期待したり。

色々と書いてますが、シナリオ全体としては面白く、満足しました。
途中途中に挟まれるギャグもなかなか。
特に、露天風呂のおっぱいおっぱい言ってるところは笑わせてもらいました。

BGMも内容とマッチしていてよかったですね。
あとOPカッコいい。
惜しむらくは声の大きさに幅があることですかね。
登場人物個別に音量を設定できるとなお良いかなー、と思いました。



では、次回の更新について。
続けてC80のゲームについてです。
やはり、終わり次第更新ということになると思います。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

檸檬

Author:檸檬
人外(特に吸血鬼)萌え。
基本ゆったり生きてる軽度のカフェイン中毒。
でもコーヒーはあまり飲まない。

御用の方はこちらまで↓
lemontea.remonあっとgmail.com
リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。