スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Humanity 感想

というわけで以前の記事に書いた通りコミ1で購入したゲームの感想

今回は、サークルnon color様の
Humanity
です


人間によって生み出された亜人と人間たちによって繰り広げられる日常
そして日常

この作品はほとんどがいわゆる日常シーンで構成されています

キャラ同士の掛け合いが好きな方などにはオススメですね
キャラクター自体も、バカにオカマにetc……と、面白いキャラクターばかり

そんな日常シーンの連続なのに考えさせられ、ホロリとしている……

全体的な雰囲気はkey作品に近いものを感じました

音楽の方も良い感じです
特に、ボーカル曲がイイですね

物語の要所でのボーカル……涙腺を刺激します

ここまでは凄くアバウトなことしか書いてねえ!
という訳で以下ネタバレの危険性がある感想(極力気をつけますが)



どのルートでも人間らしさって何ぞや?
ということに関して考えさせられる内容でした

人間として生まれたら、それは種族としては人間にカテゴライズされるけど
『人間らしさ』っていうのはそことは別の精神性にあるんだろうな、ということや、

この作品に出てくる亜人のような、人間ではないけど人間らしい者とはどう付き合っていくべきなのか、など

人工知能の研究を目指している自分にとってはとても考えさせられる内容です

また、作中に出てくる冷凍睡眠装置は「使う気がない!」と言っている登場キャラたちには
それほど関係してこない世界設定なのだろうなー
と考えていたらまさかのそういう関係があったのか!

という流れには驚きましたね
あとは、ダリア・ベロニカルートで明らかになるあの設定とか、
えみルート?で判明するあの設定とか

驚かされる展開も結構多かったです

それにしても彩ルート最後の彩は可愛かった まる


さて、次の更新ですが、早ければ来週、遅ければ再来週の土日あたりになると思います
なんにせよ、あかときFDの発売までに1回は更新したいです

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

檸檬

Author:檸檬
人外(特に吸血鬼)萌え。
基本ゆったり生きてる軽度のカフェイン中毒。
でもコーヒーはあまり飲まない。

御用の方はこちらまで↓
lemontea.remonあっとgmail.com
リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。