スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィッチズガーデン 感想

また1ヶ月ぶりの更新……
エロゲを買うお金とそれをプレイする時間とモチベが欲しい(切実)

今回はういんどみる様の「ウィッチズガーデン」の感想です。
以下追記より E-moteSUGEEEEEEEEEEEE!!!!!!!

今まで、エロゲで立ち絵が動くといえば、立ち絵の位置を動かすことで表現するものがほとんどで、
たまーに目パチ口パクがあるぐらいのものでしたが、
ここまで動きを見せるのは初めてなんじゃないでしょうか、ってぐらいに動きます。
それも2Dで。
3Dエロゲだとそれこそキャラをぬるぬる動かせるわけですが、
それには高スペックのPCが必要になるんですよね。
で、自分はノートでプレイしているのでそういったのはまず必要スペックを満たしておらず。
そんな環境でもキャラが動き回るのを見れるってのは新鮮ですね。
キャラ自体が動きを見せることによって表現の幅が広がるってのもいいですね。
人物の細かい感情がより鮮明になる感じです。
これから先、どんどんと広まっていって欲しい技術ですね。

さて、内容の感想。
共通でガヤガヤやって、個別で甘イチャを展開するのが全体的な流れですね。
あやり・涼乃ルート以外の個別はそれこそ他ヒロインの姿を見なくなるくらいに。
ただ、グランドルートでは全員の見せ場があったので良かったな、と。
あとどのルートでもヒロインがエロエロでしたね(ぁ
個別感想。
あやり:主人公がヒロインのために何かを成そうとする典型的な物語でしたね。
ヒロインの問題を解決しようと一人で思い悩んでいる主人公を見ると、
もっと他の人を頼れ、と思ってしまいますね。
メインヒロインらしく一番核心に迫ってる話なので攻略は一番最後をオススメ。
涼乃:あやりに起こった問題を解決するもう一つのルート。
今度はヒロインが思い悩む側。だからもっと頼れよ、と。
こう思ってしまうのは自分が適当な人間だからなんでしょうかね。
これも核心に近い話なので攻略は後のほうがオススメです。
莉々子:今回さん付けしたくなるヒロイン個人的1位。男前(褒め言葉)
共通や他ルートでは頼れるお姉さんっぷりを発揮し、個別では主人公と共に切磋琢磨していく。
かっこよすぎですね。でも乙女回路搭載。可愛い。
水澄:以上の3人を表ルートとするなら裏ルートになる、という感じの話。
そこまで核心に触れない、という意味での裏ですが。
水澄本人ではなくえくれあの問題を解決するルートなので
主人公の存在が希薄といえば希薄に感じました。
えくれあ:水澄ルートと流れはほぼ同じ。この二人はお互いあってこそだなあ、
というのを感じさせられますね。あとえくれあの脳内会議可愛い。
グランド:一番ファンタジーしてるルート。まあ核心中の核心なんで当たり前ですが。
莉々子さんが男前っぷりを見せてましたね。ホントにかっこいいお人やで……
それにしてもラスボスかと思ったらあの展開。あっけなかった感。
あとは、大人が子供に対して何が出来るかっていうルートでもあったように感じます。
年長者組がかっこいい作品ってのは面白い作品が多いように思えます。


さて、次回の更新ですが、
多分冬コミ感想。
年明けに更新かと。
冬コミ前にもう一回更新できたらなー、とは思いますが
色々立て込んでるので厳しそうです。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

檸檬

Author:檸檬
人外(特に吸血鬼)萌え。
基本ゆったり生きてる軽度のカフェイン中毒。
でもコーヒーはあまり飲まない。

御用の方はこちらまで↓
lemontea.remonあっとgmail.com
リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。